• st.rooney-fassion-instagram
  • st.rooney-fassion-facebook
  • st.rooney-fassion-shop
  • st.rooney-LINE_APP_typeC

©2019 by ST.ROONEY. Proudly created with Ai&T

  • ST.ROONEY

セントルーニー がお伝えしたいこと

最終更新: 2月4日

こんにちは ST.ROONEY/セントルーニー の石橋です。


ST.ROONEYの商品ができる何ヶ月も前から、これまでにインスタグラムをやっておられる、やっておられないに関わらず300名以上の小柄さんとお話しさせていただいたり、メッセージのやり取りをさせていただく機会がありました。




身長が平均よりも低いことで、実年齢より若くみられるとか、数人で集まると可愛がられる役回りになりやすいとか、同じ作業をしてても大柄な女性よりも手伝ってもらいやすいとか、メリットはいくつかあるのかもしれないというお話を聞く一方で、



多くの場面で感じるのは、小柄だからと言う理由だけで頼りなく見られてたり。

特にオシャレ面で多くの不便を感じるという声を多く聞きました。

例えば、流行りのスタイルのファッションを断念せざるを得なかったり。せっかく見つけたサイズもあっと言う間に売り切れてたり。手に入れても工夫をしないと着こなせなかったり。サイズに妥協して買った服のスタイリングには納得がいかなかったり。身長コンプレックスを少なからず持っていたり。

ここには書ききれないほどのお話を伺いました。


悪いのは皆さんの身長ではないんです



小柄な皆さんは、ご自身の身長で何かしらの不自由を感じている方が多かったです。


しかし悪いのは皆さんの身長ではないんです

たとえば社会の多くの製品やサービスが、右利き用に作られているために左利きの人がちょっとした不便を感じるように。

アパレルブランドやショップが、一番売れるサイズ(平均身長・平均体型)に力を注ぐので小柄なサイズのお洋服を作っていない、仕入れていない、作っていても少ない数量しか用意していないために不便に感じてしまうんです。




左利きが個性であるように、身長もちゃんとした個性であるはずです。

左利き用に作られた製品やサービスがあれば左利きの人は快適に暮らせますし、左利きの方であることが有利なスポーツだってあります。


小柄さん用に作られた洋服ならスタイリングは自然に見えますし、小柄さんだからこそ輝くファッションスタイルもあるんです。


ダイバーシティがいろんな場面で叫ばれているように、そんな小柄な女性が不便もコンプレックスを感じない社会が実現したらいいなと心から思っています。


皆さんの「着たい!」を形にしたい

身長152cm以下の日本人の成人女性は統計によると10%に満たないとか。


ST.ROONEY /セントルーニー はその小柄な女性(ルーニスト)のことだけを考え、一番輝くファッションプロダクトを提供していきたいと思います。