• ST.ROONEY

ルーニストさんインタビュー

最終更新: 2019年6月3日

こんにちは ST.ROONEY /セントルーニー の石橋です。


今日はルーニストさん(小柄さん)のインタビューです。

何回まで続けられるでしょうか?




京都でピラティス・ヨガのプライベートスタジオ un sourire(アンスリール)を主宰するパーソナルトレーナーAiさんです。



今回ご縁があってST.ROONEYのモデルを務めていただくこととなった151cmのルーニストさんです。












会社勤務を妊娠を期に退職。そして出産後、フィットネスクラブ働くこととなり、クラブ側からの勧めもあってトレーナーの研修も受け、グループレッスンのトレーナーから経験させてもらうことになりました。

最初はストレッチや簡単な筋力トレーニングなどの入門編のようなレッスンでした。

それから20人から、多い時は50名くらいのレッスンをやってましたね。

レッスンの技術や経験を積んでいくうちに「生徒さんと1対1で向き合いたい」という気持ちが芽生え、じっくりと向き合えるパーソナルトレーナーを目指して独立しました。




これまでパーソナルトレーナーをしながら、企業さんからスポーツイベントでのレッスンや総合病院や警察署や自治体主催のヨガイベントに呼んでいただいたりお声がかかるようになりました。高校の硬式野球部の体幹トレーニングのスポーツトレーナーもさせてもらっています。


フリーランスとして独立してからは、無我夢中で走ってきました。

そのせいもあって昨年体調を崩しダウンしてしまいました。

やりすぎて身体を壊したおかげと言ってはなんですが、何が自分にとって大事なのかを見つめ直すきっかけになりました。



仕事を休んでいた時間で、周りの人にどれだけ支えられ、力をもらって生きてきたかが実感できました。

家族のために時間を使うこと、自分のために時間を使うことを忘れてしまっていましたね。

迷いなく好きだと思える仕事に出会えた喜びを感じながら、ひとつひとつの仕事を大切にしていきたいと思います。



ファッションについて

普段の服装は、移動も多いのでカジュアル中心ですが、1点豪華主義?というか1点はこだわりのアイテムを投入しています。

プチプラコーデも好きなのですが、1点はこだわりアイテムを入れたい。

誰にも気がついてもらえなくても。笑


ST.ROONEYを着てみて

撮影で初めて着て「オーダーメイド感」があるなと思いました。

いかに今までサイズが合わない服を着ていたのか改めて実感しました。

合わないことが当たり前だと思っていた。合わないけど、これでもいいと思いながら変な納得や諦めがあったんでしょうね。

膝が見え隠れするワンピースの着丈の絶妙感は味わえなかったです。

ミドルレングスの選択肢というものがなかった。

七分袖がちゃんと七分袖に感じられましたね(笑)







セントルーニー で全部揃うような品揃えが欲しい。

具体的にはボトムが欲しい。そうですね〜パンツかな。





インタビューを終えて


とても前向きで、会うたび元気をもらえるAiさん。


リクエストにあった「ボトム」全国の小柄さんの熱望アイテムの一つですね。

全国の小柄さんのニーズはライフスタイルも様々で、全てに応えられる訳ではないかもしれませんが、ワンピースの現在の企画がひと段落したら全力で取り組んでいきたいですね。


これまで聞き届けられなかった小さな声を大切に拾っていけるブランド。そんなふうにしていきたいですね。


ST.ROONEYはルーニストさん(小柄さん)を応援します。

ファッションにも興味があるけど、お仕事や活動を紹介したいというルーニストさんも募集中です。LINEやインスタグラムのDMからご連絡ください。



ST.ROONEY/セントルーニー の石橋でした。


#ルーニスト

  • st.rooney-fassion-instagram
  • st.rooney-fassion-facebook
  • st.rooney-fassion-shop
  • st.rooney-LINE_APP_typeC

©2019 by ST.ROONEY. Proudly created with Ai&T