• ST.ROONEY

小柄さんでもスマホでスタイルが良く見えるコーデ写真を撮る方法【小柄さん写真講座】

最終更新: 2月28日


こんにちは!

ST.ROONEY/セントルーニー の石橋です。


この記事にたどり着いてご覧いただいている方の大半が、

150cm前後で平均身長よりも低い小柄な女性だと思います。


小柄女性のためのST.ROONEYとしましては、小柄さんにこそ、

この写真の撮り方を知っていただきたい!と思います。


あくまで「撮り方」についてのお話で

「ポージング・姿勢」ではありませんのでご了承ください🙇‍♂️


それからInstagramなどのSNSは基本非公開なので写真の撮り方は知らなくてもいい。

という方でも家族写真や友達同士の写真撮影でも使えるので、

是非見てくださいね。


インスタグラムで見かける小柄でも素敵なインスタグラマーさん達。

皆さんと同じ150cm前後なのにスタイルが良く見える方いませんか?


何かの加工をしてるのでは?思っている方もいるかもしれませんが、

インスタグラマーさんは何も加工していないという方が多いです。

素敵な全身コーデ写真を撮っているインスタグラマーさんは、

これからお伝えするこのテクニックを自然に使っている人が多いです。


今回お話するのは、スマホの普通のカメラレンズのみを使用した

極めて簡単な写真の撮り方テクニックです。

しかも最新機種のスマホである必要もありません。


  • 写真アプリ未使用

  • 加工アプリ未使用

  • 超広角レンズも未使用

完全無料で使える撮り方テクニックです。ホント簡単です。


まずは撮り方に入る前にカメラのレンズ特性について

iPhoneに限らず、全てのカメラのレンズはある特性があります。

それは、カメラで撮ると端にいくに従って伸びて見えるということです。

真ん中が一番小さく細く見えて、両サイドや上下にの境界に近づくにつれて

サイドは横方向に伸びて、上下は縦方向に伸びて写るということなんです。


その特性を知って撮るのと、知らずに撮るのとでは

写真映りに大きな差が出てくるんです。


まず今回はわかりやすいように、9分割のグリッドで区切り、

左の上から順番にナンバリングしますね。


①〜⑨までナンバリング



太って見える左右①④⑦と③⑥⑨

手元にあった水筒で撮ってみました。

ほら画面の左右端っこにいくにしたがって歪んで幅広にみえるでしょ。


手近かにあった水筒でスミマセン

少しでも細身に写りたいから、なるべく中心線に近い位置で撮ります。


特に歪んで見える①③と⑦⑨

このように上下の端にいくにしたがって水筒が不自然に長〜く写ってるのがわかります。


特に歪みが大きいエリアNo. 1は

この四隅①③⑦⑨

極端に歪むので太く長く写ります。


その次は、中段の左右④⑥

単純に太く写ってしまいます。





グリッドをつけてわかりやすく3パターン自撮りしてもらいました(by AYAKA150cm)

今回はカメラのアングルを顔の位置で固定して撮りました。

カメラのアングル的には脚長に見せるには不利な角度です。


1.自分をほぼ真ん中に(②⑤⑧に自分が入るように)

2.自分を下の方に(⑤⑧に自分が入るように)

3.自分を上の方に(②⑤に自分がはいるように)


1.ほぼ真ん中 2.下の方に 3.上の方に

撮った写真をスクエアに切り取って並べてみました

ちょっと判りにくいので人物だけ切り取って並べます。

1.ほぼ真ん中 2.下の方に 3.上の方に

2と3には大きな違いを感じませんか?

脚の長さと顔の大きさにかなりの差が。。。


ほぼ真ん中で撮った1は、悪くはないのですが、

せっかくなら「顔は小さく脚が長く」見える2の方がいいですよね?


結論:立った全身写真なら『⑤⑧撮り』がベスト!

顔は⑤に脚は⑧に



おさらい

全身コーデを撮るなら⑤⑧エリアに人物が入るように!

①②③のエリアにはなるべくに顔が入らないように!

脚は⑦⑧⑨に目一杯使って入るように!


NOスクエア撮り

インスタグラムはスクエア表示が基本なので、

それに合わせて正方形写真で撮る人もいらっしゃると思います。

最初からスクエアで撮ろうとすると、

全身写真の場合どうしても②⑤⑧を使って全身を撮ることになります。

②に顔を入れると少し顔が大きく見えます。

『⑤⑧撮り』をしてスタイル良く見えた方がいいので

あえて最初からはスクエア撮りせずにいきましょう!


スクエア撮りはしない。でも『⑤⑧撮り』してスクエアで使う

でもインスタグラムに投稿するときは

スクエアの方がプロフィール画面でも伝わりやすいので

縦長で⑤と⑧のエリアを意識して撮った写真を

スクエアにトリミング『切り取り』して使うか、

スクエアの枠の中に入るように位置調整だけして

投稿に使うといいと思います。



おまけ:画面を横長にして撮る集合写真

大勢で集合写真を撮るとき、写真映りに自信がない人ほど

ポジション取りに消極的で両端の④⑥に行きがちです。

画面の端は太って見えるエリアなので、実際よりも太って見える写真が出来上がる。


太く写った自分を見て、ますます写真に撮られることが好きじゃなくなる😥

自信が無くなるという負のループに陥ります。

写真に撮られることに抵抗のない人や好きな人ほど真ん中⑤近くを陣取るので、

結果周りに写った人と比較して細く見えるということです。


集合写真は真ん中に近いポジション取りが鉄則です。

これは3人くらいで撮る時も同じことが言えるので、

少人数で撮るときでも真ん中に近いポジション取りを心がけましょう。


ST.ROONEYでは小柄な皆さんの素敵なコーデ写真を求めています。

素敵なお写真が撮れたら、ぜひインスタグラムに投稿してくださいね。


ST.ROONEY/セントルーニー の石橋でした。


  • st.rooney-fassion-instagram
  • st.rooney-fassion-facebook
  • st.rooney-fassion-shop
  • st.rooney-LINE_APP_typeC

©2019 by ST.ROONEY. Proudly created with Ai&T