• ST.ROONEY

水野佐彩さんとST.ROONEYの2020AWコラボレーションこだわりの7つのポイント

こんにちは

ST.ROONEYの石橋です。


秋も水野佐彩さんとのコラボレーション始まります!

デザインは大人気のコンビネーションニットワンピース!



2020年8月23日発売日をひかえた水野佐彩さんとST.ROONEYのコラボニット

コンビネーションニットワンピース のこだわりポイントを徹底解説します。



小柄さんがスタイルアップするハイウエストスタイル

Sサイズ小柄さんは、どうしてもウエスト位置が合わず、重心位置が下がって見えてしまうので、さらにおチビに見えたり、だらしなく見えてしまったりしがち。

ウエスト位置は水野佐彩さんとの共同企画により、1cm、数ミリ単位で調整してSサイズ小柄さんに合わせました。

ハイウエストで、小柄さんがスタイルアップできるニットワンピース になりました。


こだわりのカラー「ミルクティーのようなベージュ」

カラーバリエーションは人気の黒/白ボーダーと、黒白バイカラーは継続します。

そこに水野佐彩さんこだわりのカラーとなる

「ミルクティーのようなベージュ」

を加えたカラーバリエーションを展開。


このミルクティーのようなベージュは、佐彩さんがこだわり抜いたカラー。

既製の色では佐彩さんの納得するカラーがなかったので

イチから色を調合して理想のカラーに仕上げました。



フレア感を重視するから「リンキング」

サイドは縫わずにリンキングでスッキリ

ニット製品はご存知のように編んで作りますよね。

シャツなどの生地と比べると厚みもそこそこあるもので、生地をミシンなどで縫い合わせるとその部分はさらに厚みを増します。厚みの他には重さも増えるので、スカートのサイドなどをミシンで縫い合わせるとが、美しさを求めるフレアスカートのシルエットは不自然さが生まれ、揺れ方にも悪影響を与えてしまいます。

そこでコンビネーションニットワンピースではスカートのサイドはミシンで縫い合わせて作る製法ではなく、手間はかかりますが「リンキング」という製法を使って縫いしろを厚みを極力減らしました。このリンキングによって自然なシルエットに、自然な揺れ方になるようにこだわりました。


100%編み上げで作った証し「ファッションマーク」

フレアシルエットを作るためのスカートのフォルムは、目立ての増減によって作られています。その証しとなるファッションマークと呼ばれる点々がスカートにみられます。


これが手間暇をかけて作られているニットの証明です。



自然に美しく見せる成型

ウエストラインは自然にシェイプされたように成型されています。見た目はウェストが細くなっていますが、締め付けることなくボディラインを美しく見せてくれます。

気になるヒップもラインを拾いにくいシルエットになっています。

ラインを拾わないから、上品なフォルムで着こなしていただけます。


チクチクしない滑らかなニット

柔らかて肌触りがいいと評判だった糸を12G(ゲージ)で編み上げました。

ニット製品はチクチクするから苦手〜という方でも安心です。


丁寧な作りが自慢の日本製

すべて日本国内製造。だから細かなところまで丁寧な心遣いが行き届いています。



Sサイズの水野佐彩さんと、小柄女性専門のST.ROONEYのこだわりがたくさん詰まったニットワンピース に仕上がりました。


販売スケジュール

8月23日20:00〜公式オンラインショップで販売スタート。


伊勢丹オンラインでも近日販売決定!


伊勢丹新宿本店9/2〜9/7の

小柄さん限定イベント【150cm-ish"STYLE"】でも出店決定しました。


お近くのかたは、ご来場もご検討くださいね。

検温・マスク必須・消毒・感染予防対策バッチリでお待ちしております。


ST.ROONEY/セントルーニー の石橋でした。


  • st.rooney-fassion-instagram
  • st.rooney-fassion-facebook
  • st.rooney-fassion-shop
  • st.rooney-LINE_APP_typeC

©2019 by ST.ROONEY. Proudly created with Ai&T