• ST.ROONEY

小柄さんのための究極オールインワン

最終更新: 2月4日

こんにちはST.ROONEYです。


小柄さんが次々とワイドパンツコンビネゾンを秋のコーデに取り入れていってます。

スカートタイプのワンピースと違って「股上」「股下」が存在するパンツタイプのオールインワン(コンビネゾンは仏語)は身長問題が深刻。

そんな中発売されたST.ROONEYのオールインワンは、小柄さん専用でデザインされてるから、そのあたりの問題が一気に解決されています。

着用した感じも、決して小柄さんに見えない「映え感」は抜群です!!


オールシーズン使える素材の「ST.ROONEY ワイドパンツコンビネゾン」を

秋らしく着る秘訣をインスタグラムで見かけるオシャレさん達から拾ってみましょう!


黒ライダースを「ワイドパンツコンビネゾン・ベージュ」に合わせて

maaさん152cm

基本、綺麗めのコーデにライダースで辛口をMIX。ファー付きのカゴバッグも季節感盛り上げてます。



茶ライダースを「ワイドパンツコンビネゾン・モスグリーン」に合わせて

AYAKAさん150cm

「オシャレに見えるけど手強そう」という印象のモスグリーンはブラウンのものと合わせると、一気に馴染み合わせやすくなります。



アニマル柄をポイントにしたワントーンコーデ「ワイドパンツコンビネゾン・ベージュ」

エリさん152cm

ワントーンコーデにすると一気に今年顔になる気がしますね。ベージュをワントーンにするとぼんやりしてしまいますが、そこにアニマル柄(ここではレオパード柄)を使ったバッグが引き締めてくれます。


デニムジャケットに「ワイドパンツコンビネゾン・ブラック」

RIEさん152cm

スニーカーにキャップあわせて、お子さんとの公園遊びに。とってもスポーティーにカジュアルに着こなし。このコンビネゾンの順応性の高さがなせる技ですね。



ざっくりカーデ合わせた「ワイドパンツコンビネゾン・モスグリーン」

maricoさん152cm

難易度が高そう〜と思われて敬遠されがちのモスグリーンをmaricoさんもベージュ・ブラウンの小物合わせて絶妙なカラーバランスで着こなしていただいてます。実はシルバーのパンプスもコーデのポイントで全体を引き締めてくれてます。



コーデュロイシャツを羽織りに「ワイドパンツコンビネゾン・ベージュ」

AYAKAさん150cm

コンバース大好きAYAKAさんはアイボリーのコーデュロイを羽織りに使って、彼女らしいカジュアルコーデ。



パイソン柄小物に「ワイドパンツコンビネゾン・ブラック」

RIEさん152cm

パイソン柄アイテム1点投入でパッとアクセントが効きます。シンプルなコーディネートなだけに小物選びが上手に決まってます。



実にシンプル!ホワイト厚底靴と「ワイドパンツコンビネゾン・ブラック」

Chisato.Iさん150cm

発売後すぐに選んでくださったChisatoさん。シンプルさを最大限に生かして、髪をアップにしてホワイトの厚底靴だけで勝負!白のダッドスニーカー合わせでもいいでしょうね。


◾️ST.ROONEY 小柄さん専用デザイン ワイドパンツコンビネゾン 税抜13,000円

綺麗め〜カジュアルのコーデが自在の万能アイテムです。組み合わせ次第で3シーズン(真冬を除く)使える素材のワイドパンツコンビネゾンはいかがでしたか?


また注目コーディネートが出ましたらご紹介していきますね。


ST.ROONEY/セントルーニー石橋でした。



  • st.rooney-fassion-instagram
  • st.rooney-fassion-facebook
  • st.rooney-fassion-shop
  • st.rooney-LINE_APP_typeC

©2019 by ST.ROONEY. Proudly created with Ai&T